少しだけ目立ちたい女性は風俗嬢になろう

今時ハローワークに行って仕事を見つけるのは時代遅れだ。美味しい求人はそこに無い事が殆どである。美味しい料理のお店が表通りには無くて、裏通りに入った所にある様なものか。目立たない所にこそ良い仕事が眠っているものなのだ。 ちょっと目立ちたい、でも有名人になり過ぎるとプライベートが楽しめないから抵抗がある。そんな女性にこそ風俗業は適しているだろう。風俗と言ってもデリヘルやホテヘル、エステ、ソープなど数え切れないほどの業態が存在する。その中から自分にも勤まりそうな仕事を選ぶ様にしたい。 どれを選べばいいか分からない女性が大半かと思う。その様な場合、まずはエステから始めると良いだろう。エステなら性病に感染しなくて済むからだ。ただしエステでもキス等の接触が多いものと、それが一切ないものがあるので、よくチェックして見逃さないようにする事だ。 また稀に強引なお客さんからハードなサービスを強要される事があるはずだ。これに対してはキッパリと、そして丁寧に断るようにしよう。少しでもその線引きを曖昧にしてしまうと、なし崩し的にサービスが過激化して行ってしまう。これでは何のためにエステを選択したのか分からなくなってしまう。