同じバイトの巨乳娘

バイト先で、風俗で働きたいがどんな仕事があるのか、と聞いてきた巨乳の女の子がいたので教えてあげました。 すると一週間くらいしたころ、たまたま入ったお店の写真に、その子そっくりの女の子がいました。まさかな、と思って指名してみると、部屋に入ったそこには彼女がいました。おたがいにびっくりしました。彼女がいたということもそうですが、彼女の行動力にも驚きました。それに、まだ元のバイトはやめていません。かけもちしているようです。 話し始めたのは彼女が先でした。とりあえず、お金がもったいないからすることしましょう、と彼女は私の服を脱がせました。 シャワーを浴びてから始まったのですが、彼女の巨乳ばかり見てしまいます。するとそれに気づいた彼女は巨乳でペニスをはさんで動き始めました。圧がすごいです。それだけで出してしまったので、私は連続でできるとアピールするために勃起を維持しました。 彼女は私のペニスを刺激しながら話をしました。もうすぐ元のバイトは辞めるから、もし会いたくなったらここに来てください、ということでした。清楚な顔をしていやらしい動きをしながらです。私はもうすっかり彼女のとりこになっていたので、何度でも来るつもりでした。